1.中学生を楽しもう!

中学生向け!最強顔痩せダイエットと小顔になる方法を紹介

たまたま鏡で自分の顔をみたときに、「うわ、顔パンパン!」って驚くことってありますよね。

「ちょっと前まで、こんなに太ってなかったのに!」とショックを受けたんじゃないですか?

でも、顔の脂肪が比較的柔らかい中学生なら、顔痩せして小顔にするのは結構簡単なんです!

そこで、この記事では、中学生だからこそ効果が期待できる顔痩せダイエット方法を紹介します。

やってみて!英語の勉強にもなる最強顔痩せダイエット

まずは、顔痩せの基本から解説しますね!

顔やせ・顔ダイエットの1番の基本は、ほっぺたをつり上げたり、口を大きく開けたりして、口の周辺の筋肉を動かすこと。

それを行う方法として、50音の発音や顔体操など色々な種類があります。

その中でも、おすすめの顔痩せ・顔ダイエット方法は、【英会話の練習】!

「は?」って思っちゃいますよね。

英会話の練習と聞いて、疑問に感じた方もいれば、納得した方もいるのではないでしょうか。

でもね、よく思い出してみてください。

英会話の発音練習は顔やせ・顔ダイエットの条件を満たしているのです。

まず、単語1つ1つを確認するように発音する時には、ゆっくりと口周りを動かします。

それを文章として繋げていっぺんに発音する際には、先ほどと違って素早く口周りを動かさなければいけません。

ゆっくり動かしたり素早く動かしたり、英会話の練習では口周りの筋肉をいろんな感じで動かすことが要求されるのです。

また単語の発音の違いも同様のことが言えます。

口の開き方や使い方の違いが生まれることで、口周りの動作に変化が生まれるのです。

このように英会話の練習は、顔ダイエットの基本を完全におさえています。

その他にもメリットはたくさん!

英会話や英単語の練習って、同じことを何度も繰り返し行う反復行動です。

覚える内容は日々違うものになるので、飽きることもありません。

顔痩せして小顔になる上に、英語スキルも上達するなんて、すごくラッキーですよね。

やっぱり、顔やせ・顔ダイエットには英会話の練習がおすすめ。

1日20~30分ぐらい英会話の発音を行いましょう。

場所は、お風呂の中が最適です。ある程度大きな声が出せるし、程よく響いていい声に聞こえます。

小顔になり、英会話も上手くなる。

一石二鳥のダイエット方法ですよ!

学校が休みの日は小顔メイクに決まり!YouTube動画でチェック

小学生から90歳のおばあちゃんまで夢中になっている小顔ダイエット。

コスメの商品説明でも、必ずといっていいほど、『小顔』効果って記載されていませんか?

特に、小顔に見せるメイクがInstagramで話題です。

例えば、陰影をつけて小顔に見せたり、わざと暗いファンデーションをつけて小顔に見せたり。

YouTubeで小顔になるためのメイク動画をチェックする人も多いかもしれませんが、ユーチューバーたちのメイクアップ方法は素晴らしい!と感動しませんか?

私なんて、YouTubeのメイク動画を観ながら、いつも「すごーい!」と叫んでいます。

メイク方法は文章で説明するのは難しいので、私のおすすめYouTube動画を紹介します!

動画を観ながら、一緒にメイクしてみてくださいね。

化粧できない中学生におすすめの小顔マッサージ

YouTubeでメイク動画をよく観るものの、「学校には化粧していけないじゃん!」って思った人もいるでしょう。

でも、大丈夫!

簡単なマッサージで、顔痩せできるんです。

メイク動画を出しているユーチューバー達も、基本の小顔体操、マッサージは毎日かかさずしている人が多いです。

顔をマッサージしてあげると、顔全体の筋肉が鍛えられるので、タルミ予防・シワ予防になります。

さらに、血行が良くなるのか、なんとなくスッキリします!

では、簡単にできる小顔マッサージ方法を紹介。

あ、そうそう、マッサージする時は、必ず下から上にすべて持ち上げるようにしてくださいね。

手のひらを使って頬を頬骨を持ち上げる感じで!

1.顔全体を優しく、手のひらでプレスして持ち上げて下さい。

ほっぺた、おでこ、あご、それぞれをキュッキュッと持ち上げましょう。

もし、摩擦で痛いと感じるなら、マッサージクリームか何かつけてあげるといいかもしれません。

2.次はちょっと丁寧に。

あごから耳の下までもお肉を持ち上げて上げて耳下でプレスして下さい。

耳下にリンパ節があるので、リンパの流れもアップしてすっきりしますよ。

3.次は小顔マッサージの定番、アイ~ン体操です。

下顎に力を入れて首を伸ばすポーズです。

なんとなく、気持ちよくなってきませんか?

4.最後に、冷たい氷水で顔をプレスしちゃいましょう。

お風呂上りの火照った顔におすすめです。

時間があるなら、温かいお湯と冷たい水交互に使用すると、肌のキメも整って顔もすっきり引き締まります。

気長に頑張って毎日チャレンジして見て下さい。

絶対効果あります!

簡単すぎる!顔の肉を落す方法

「ダイエットには、食べ物を食べる時、よく噛むのが重要。満腹感を得やすいから。」って聞いたことがありませんか?

確かに、よく噛んでゆっくり食べることは食べ過ぎを防止するので、ダイエットにつながります。

でも実は、よく噛むことは顔の肉を落すことにも繋がってくるんです。

顔にむくみやたるみなどがある人って、ただ単にモグモグが足りず、飲み込んで食べてしまっていることが原因ということが多いです。

きちんとモグモグしないで食べてしまうと、口周りの筋肉が上手く使われないため、顔が引き締まってくれません。

顔の肉を落したい方は、食べ物を一気に口へと運ばず、ゆっくりと30回以上噛むことを意識しましょう。

めちゃくちゃ単純なことですが、実践してみると確実に効果が出ます。

顔のラインが引き締まるだけでなく、消化が良くなるのかお腹の調子も改善しました!

中学生必見!授業中にできる顔痩せ方法

「必見!」というほど大げさなものではありませんが、続けてみると効果が出る方法がこちら。

授業中にも続けられる、舌を使った顔ダイエット方法です。

先ほどもご紹介したように、顔痩せしたい場合は口周りの筋肉をちゃんと使うことが重要です。

口周りの筋肉の訓練って授業中でもできるので挑戦してみて下さいね。

まず、上の奥歯から常に歯の前面を撫でて行くように舌を動かし、下の歯の前面にも触れるように1周させます。

最初は、それだけで疲れちゃいます。でもそれは、効いているということ。

それを10周、反対方向で10周、それを授業中に繰り返します。

これを、毎日続けるだけで、かなり顔周りが変わってきます。

わたし自身も始めてみましたが、口周りのお肉が減った感じがして、スッキリしてきました!

ただし、夢中になっていると変な顔になっている場合があるので、授業中は先生やクラスメイトに怪しまれないように注意してください。

家に帰ってからは、口周りを美顔ローラーでマッサージしてあげると良いですよ。

肩や首周りをホットタオルで温めながら行うと効果がアップします。

中学生の間に小顔になる方法をマスターすべし

顔痩せも体全体のダイエットと同じように、一度筋肉をつけてしまえば、ブランクがあっても痩せやすいのが特徴。

大学生や社会人になってからは、男の子も女の子も小顔メイクである程度カバーできますが、中学生の間は中々メイクができませんよね。

そんな中学生の間に、顔痩せする方法を知っておけば、デートの時も皆で写真を撮る時も自信がもてるはず。

さらに、大人になってからも顔にお肉がつきにくくなるというメリットも。

家にいる時や授業中でも、顔の筋肉を意識して、顔ダイエットを成功させましょう!