2.学校・大学を楽しもう

無理して友達を作らなくても大丈夫!女子も大学生活を楽しもう

女の子って、複数人でグループを作りがちです。

みんながグループで集まっているのに、自分だけポツンと一人ぼっち、なんてことありませんか?

特に「どうしても友達が欲しい!」なんて思っているわけではないのに、少し寂しい気持ちになってしまう人もいるでしょう。

でも、友達がいなくても大学生活を楽しんでいる女子大学生はたくさんいます。

とはいえ、気の合う友達がいれば楽しく大学生活を送れること間違いなし!

そこで、この記事では、女子大学生で友達がいないメリット・デメリットと、友達を作る方法を紹介します。

女子大学生で友達がいないデメリット

友達がいなくても有意義な大学生活は送れます。

しかし、全く友達がいないと、少し困ってしまうことも。

では、女子大学生で友達がいないデメリットを確認してみましょう。

レポートやテストをこなしていくのが大変

これは女子大学生に限らないことですが、大学ではレポートやテストを円滑にこなしていくには『情報』が必要です。

この『情報』は友人や先輩がいなければ基本的には手に入りません。

また、遅刻をごまかしてもらったり出席していたことにしてもらったりと、友人がいると何かと便利です。

だから、友達がいないと大学での単位をとることの難易度が上がります。

また、『勉強をしに行く』だけが理由で大学に行くよりも、『友達に会いに行く』という理由があった方が大学に行く気もアップします。

楽しい時間や経験を共有できない

女子大学生は女子高生よりも『お金』も『自由な時間』もあるので、人生の中で最もキラキラしていて楽しい時期の1つだと思います。

そんな中、友達がいなければ長い長い夏休みは1人寂しいだけ。

もちろん、自分1人の時間は大切だと思いますが、1人で楽しむには限界があります。

一緒に楽しい時間を共有する、困ったときに協力を仰いだり相談をする。

そして、楽しい時間や経験を友人と共有することによって、自分以外の考え方を知り、大人になっていきます。

彼氏を作るチャンスが減ってしまう

人生の中で最もキラキラしていて楽しい時期の1つの理由として、大学生時代は女性として最も美しいタイミングだからです。

そしてその美しさは恋人を作るためにも活かされます。

では、恋人はどうやって作るのでしょうか?

『運命の出会いを待っている』。

残念ながら、これでは恋人はできません。

友人の紹介、友人なしでは成立しない合コン、そして遊びに行った時のナンパなど、1人で行動しているよりも友人がいた方が異性とコンタクトをとる機会も増えてきます。

だから、恋人を作るうえで友人がいないことはデメリットになってしまうのです。

女子大学生に友達がいないメリット

女の子なのに友達がいないなんて、と落ち込んでいる暇はありませんよ。

友達がいないことで大学生活を有意義に過ごせるケースも多いです。

ここからは、女子大学生で友達がいないメリットをお話しします!

悪い影響を受けずに済む

女性特有の生き方・考え方に『必要以上に協調』しあうことがあります。

協調することは、いい面もたくさんあるでしょう。

しかし、友人の悪影響を受ける可能性があります。

実際に誰かの悪影響で道を踏み外してしまう女子大学生も少なくありません。

友人がいないということは、この悪影響を受ける可能性が0であることを意味します。

断ることが苦手で、悪い誘いにも乗ってしまう子もいるでしょう。

ですが、1人ならば誰に何かを断る必要はありません。

悪影響を受けにくい点では、1人でいることはメリットですよね。

彼氏と円滑な付き合いを続けやすい

恋人がいる場合のお話し。

大学に行き、バイトをし、サークルや部活があり、友達と遊び、その上で恋人との時間も作る。

これらすべてに満足な時間を作り完璧にこなすことは大変ですよね。

すると、取捨選択が必要になってきます。

友達と遊ぶのがなくなればその分、恋人との時間を増やすことができるので、友人がいないことはメリット。

また、友人がいれば恋人以外の異性とのかかわりも出てくるため、円滑な付き合いを続けることのハードルが上がります。

悪口や陰口で無駄な時間を過ごすことがない

女子大学生同士の集まりなんてのは、悪口・陰口・無駄話が会話のほとんどの割合を占めています。

実のある話が皆無、なんてことは良くある話。

悪口などネガティブな発言は、自分自身の品格や性格をゆがめてしまう恐れがあります。

友達がいると、付き合いで誰かしらと関わる機会が出てきてしまいます。

悪口や陰口などで無駄な時間を過ごしてしまうことがないのが、友達がいないメリットです。

もちろん、心から気を許せる友達がいるのならば話は別。本音で話し合える良き友は必ずどこかにいるので、粘り強く探してみましょう。

女子大学生が友達を作る方法

友達がいなくても楽しい大学生活は送れますが、本当に気の合う良い友達とは出会いたいもの。

そこで、大学生の女の子が友達を作る方法をお話しします!

SNSで気になる人とコミュニケーションをとろう

もっとも簡単に友達を作る方法はTwitterやInstagramなどのSNS。

SNSを使用して、同じ大学の人にコンタクトを取るのが友達作りに効果的です。

まずは、趣味や考え方が合う人に対して積極的に絡んでいきましょう。

また、同じ授業を受けている人や、同じ部活やサークルの人などの関わりのある人は、何自分と何らかの共通点があることがほとんど。

直接話しかけることができなくても、SNSでコミュニケーションをとるだけでも、ちょっとずつ仲良くなれますよ!

あえて男の子に積極的にアプローチしてみる

大学の講義で毎回同じ人の近くに座って、気があると勘違いをさせるのも友達作りで有効な方法です。

男性の場合は単純で、よほど変な女性でなければ、アプローチしてもらえると大喜びです。

すぐに仲良くなれるでしょう。

話しかける内容は、『何かをお願いする』もしくは『何かを教えてもらう』と言った簡単なもので構いません。

そして、仲良くなった男の子を通して、他の男の子や女の子と交友関係を広めていきましょう。

LINEで積極的にコンタクトをとる

気になる人に、どこかの所属しているグループラインから個人LINEで連絡をしてみましょう。

何の用事もなく突然連絡をしてしまうと、警戒されてしまうので、最初に送る内容が重要です。

例えば、アイコンや投稿内容で何かのアーティストが好きなことが分かったら、『私も好きなんだ。それについて話そう!』みたいに共感を持てる会話を選びます。

おしゃれな女の子なら、『メイク誰を参考にしてるの?すごい上手だよね』のように褒めてあげてから会話を広げていくのがベストですよ。

本当の友達を見つけて大学生活を楽しもう

実際のところ、友達がいなくても有意義な大学生活が送れます。

だから、無理して友達を作ろうと頑張る必要はありません。

でも、本当に信頼できる友達を見つけたいなら、色んな人に積極的にアプローチしてみましょう。

直接話しかけるのが苦手でも大丈夫。

SNSを活用して、ゆっくりと仲良くなっていきましょう。

きっと素敵な友人が見つかりますよ!