友達関係

小学校高学年の息子に友達がいない!小学生男子の友達は絶対必要?

小学校高学年の息子が毎日一人で学校から帰ってくる。放課後も遊びに行こうとしない。

 

そんな子供の様子を見ていたら、友達がいないのかなぁ、大丈夫かなぁと母親としては思ってしまいますよね。

 

この記事では、子供に友達がいなくて心配というあなたのために、小学校高学年の男子の友達関係についてお話します♪

 

小学校高学年の男子に友達がいなくても、それほど問題じゃない

男の子の場合、小学校高学年になると、小さい時のように同級生でワイワイ過ごすのを好まなくなる子もいます。

 

目立つのは、やはり公園などで仲間と野球をしている活発な男子なので、友達と遊ぶことのない息子は、大丈夫なのかなと思ってしまう時もありますが、小学校高学年になると、特に友達を作らず、一人でのんびりと過ごすタイプの子も増えてきます。

 

あなたの息子さんが、友達がいなくて辛いのであれば、小学校高学年の時は母親のあなたに相談するでしょう。

 

しかし、息子さんが特に落ち込んだ様子もなく、普通に過ごしているのであれば、別に友達はいなくてもいい、と思っている場合もあります。

 

母親のあなたが気になっているのであれば、「学校では誰と遊んでいるの?」と軽く聞いてみてもよいかもしれませんね。

 

小学校高学年になると、グループを作りたがる女子とは違い、一匹狼を好む男子も少なくはないので、息子に友達がいないからといって、大きな問題があると考える必要はありません。

 

小学校高学年の男子がオンラインゲームの中の友達とばかり遊ぶのはいけないの?

小学校高学年の自分の息子が、現実の友達と外で遊ばず、家でオンラインゲームの中の友達とばかり遊んでいる様子をみて、大丈夫なのかなと心配になるときもありますよね。

 

しかし見方を変えれば、私たち親の世代が子供の時とは違い、今ではオンライン上で日本全国、世界中で気の合う友達を作って遊ぶことができるのです。

 

すごい時代ですよ!

 

確かに、現実の同級生の友達と遊ばず、ゲームばかりしている息子をみると、母親としてはこのままでいいのかなと思いがちですが、ゲームの中ではちゃんと友達を作って仲良く遊んでいるではありませんか。

 

今は、会社の会議も会議室に集まるだけではなく、オンラインで世界中の会議室をつないで会議ができるようになっています。

 

会社の会議と同様に、小学校高学年の男子も、オンライン上で気の合う仲間で集まって楽しく遊んでいるのです。

 

おそらく小学校高学年の男子の場合は、特に趣味の合わない同級生の友達と遊ぶ気はしないけれど、オンラインゲームで趣味の合う友達と遊ぶのは楽しい!と思えるのではないでしょうか。

 

遊びというのは、外を駆けずり回ったり、野球やサッカーをするだけではありません。

 

小学校高学年になると、部屋にこもって好きな漫画をみんなで読むことも遊びです。

 

オンラインゲームでチームを組んで、共通の目的を持ってゲームをプレイするのも立派な遊びです。

 

そして友達も現実で出会う子供だけが友達ではありません。

 

オンライン上で気の合う、趣味の合う子供と友達になることだってできます。

 

小学校高学年になると、オンライン上でマナーを守って、きちんと友達とコミュニケーションをとれていれば、何も問題はないと考えられます。

 

小学校高学年の男子は無理に友達を作ろうとしなくてもいい

友達のいない子供に対して母親が、友達ができるように何かしてあげるのは、子供が小学校低学年までです。

 

小学校高学年になると、プライドも高くなり、友達関係にまで母親が何かを言ってくるのは正直ウザイでしょう。

 

母親としては独りぼっちの子供が心配になってしまうかもしれませんが、ここは一歩離れて温かく見守ってあげましょう

 

友達が欲しいと思えば、自分から声をかけて作ろうとするだろうし、一人で過ごすのが好きな子だっています。

 

オンラインゲームで趣味の合う友達がいるのであれば、一緒にゲームして楽しく過ごせているはずです。

 

母親は心配しすぎないことです。