三つ子の妊娠出産育児

小学5年生の付き合い方はどんなの?小学生の恋愛はどこまで?母目線で考える!

子供が小学5年生にもなると、太郎君が花子ちゃんに告白しただの、二人が付き合いだしただのと、男子と女子の関係にも恋愛事情が出てくるようです。

 

最近の子は、ませているからなぁと思いながらも、母親としてはどこか不安ですよね。

 

小学5年生って付き合うってどういうことなのよ?

 

恋愛はどこまで発展しちゃうの?

 

小学5年生の子供をもつ母親としては、ドキドキハラハラしてしまいますよね。

 

この記事では、小学5年生の娘と息子をもつ私が、小学生の恋愛事情を母親目線でご紹介します!

 

小学5年生の告白の仕方は手紙?それともラインが多いの?

私たち親の世代は、告白というと直接会って話すか、手紙に書いて渡す形でしたよね。

 

今の小学5年生も、やはり直接会って告白するパターンが多いようです。

 

だって、手紙やラインだと、他の子に見られてからかわれる可能性がありますものね!

 

私の子供たちの同級生も、放課後に運動場で告白した子がいました。

 

そして、見事カップルになったようです!

 

微笑ましいような、ちょっと複雑な気もしますよね。

 

小学5年生くらい(小学校高学年)で告白ブームが起こる

今では、YouTubeの「ボンボンTV」の恋愛寸劇や、「12歳」というコミックやアニメの影響もあり、だいたい小学5年生くらいの間で告白ブームが起こるようです。

 

片思いの相手に勇気を出して告白するドキドキ感や、両想いで付き合う、というワクワク感を味わいたいという雰囲気でしょうか。

 

私たち親世代は、「こ、告白!?」と身構えてしまいますが、小学5年生の告白は、可愛らしいもののようです。

 

小学5年生だと、告白して両想いだということがわかって、じゃあ付き合おうか、となっても、それほどラブラブはしていないカップルの方が多いんですよ

 

小学5年生の付き合い方はどんなの?

見事カップルになった小学5年生の男女は、ちょっとドキドキしながら放課後公園で会うことが多いようです。

 

2人で話したり、普通に遊んだりもします。

 

もしかすると、手をつないだり、なんてこともあるのかもしれませんね。

 

ただ、大学生のカップルのように、二人で部屋でまったりしたり、ずっとラインで会話を続けたり、なんてことは少ないようです。

 

小学5年生の場合は、普通におしゃれして二人で会う、カップルごっこみたいな感じでしょうか。

 

あなたの子供が、誰に告白されて、誰と付き合うことになったよ、と親に話すうちは、まだ安心でしょう。

 

小学5年生の恋愛はどこまで発展してしまうの?

小学5年生の親が心配するポイントはやはり「恋愛はどこまで発展してしまうのか」ということですよね。

 

母親目線でみると、小学5年生だとまだまだカップルごっこ、恋愛もどきにあこがれているようにしか見えないのですが、100%安心はできません

 

最近はごく普通にYouTubeなどでも大人の恋愛事情を見ることができますし、私たち親の世代よりもませている気もします。

 

おしゃれして会うくらいのカップルごっこだけでなく、それ以上に発展してしまう場合もないわけではないのです。

 

小学校高学年の子供と信頼関係を築いておこう

だからといって、私たちの子供が誰かと両想いになったら、いちいちどこで何をしていたの?としつこく聞くわけにもいきませんよね。

 

私たち保護者は、その時のために、気軽に子供が母親に恋愛について相談できるように、信頼関係をしっかりと築いていかなければなりません。

 

小学校低学年の時のように、「あれしなさい、これしなさい!」と母親として声掛けをするだけではなく、子供の気持ちに共感して話をしっかりと聞いてあげられるようにしましょう。