1.ママを楽しもう

【三つ子育児1】0ヶ月のママは睡眠時間1時間!授乳の工夫で乗り切る!

この記事を読んでくださっている方の中には、もしかすると三つ子出産をひかえている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんと出会えることは、とても楽しみですよね!

 

しかし、出産後、母体はどうなるのか、小さく生まれた赤ちゃんはどうなるのか、不安もたくさんあると思います。

 

この記事では、私が三つ子を出産した翌日から退院するまでの様子と、NICUにいる赤ちゃんたちの様子をご紹介します!

 

ママはベッドから起き上がれない!出産翌日

 

2007年11月9日 出産翌日

 

昨日、帝王切開にて三つ子の出産をしました♪

 

私は、点滴、おしっこの管、麻酔の管につながれているので、赤ちゃんに会いに行くこともできない状態。

 

そして、昨日の大量出血のため、1日中すごい眠気で、助産師さんがきても、起き上がることができない状態です。

 

私の体は、まるで自分の体の回復を最優先している様子で、ずっと眠り続けていました

 

赤ちゃん2人はNICUを卒業!

2007年11月10日

 

出産2日後、出産時の大量出血は大変で、出産翌日は眠り続けていましたが、その後、猛スピードで回復していきました。

 

母性本能でしょうか!

 

朝、点滴とおしっこの管を外してもらえたので、なんとか動けるようになりました。

 

そして、初めて車椅子で、NICUからベビー室に移された2人の赤ちゃんに会いに行くことができました。

 

一番小さく生まれたムスメちゃんは、まだNICUにいます。

 

まだNICUにいる赤ちゃんは、とても小さかった!

2007年11月11日

 

まだ、母体回復のため、寝たきりのママです^^;

 

昨夜は、車椅子を押してもらって、まだNICUにいるムスメちゃんに初めて会いに行くことができました。

 

1700gで生まれたので、とても小さかったけれど、可愛かったです♪

 

そして、今日からママは、立って歩いて、授乳室へ行くことができるようになりました。

 

赤ちゃん達も、がんばって おっぱいを吸ってくれて、嬉しいです!

 

2人の赤ちゃんと授乳室で1日中過ごしている!

2007年11月12日

 

昨日から、歩いて授乳室へいけるようになりました。

 

NICUからベビー室へ移動した2人の赤ちゃんに、授乳しに行きます。

 

しかし、ママも赤ちゃんも、まだおっぱい上手じゃないので、ひとりの授乳にかなり時間がかかってしまいます

 

休みなしで一日中おっぱいあげている状態です。

 

授乳室の主にでもなってしまいそうです。

 

しかし、今日やっと私の麻酔が取れました!

 

自由だぁ!!

 

たしかに、自由になったのですが、管理入院中は絶対安静だったので、歩くことができなかったため、今日は数ヶ月ぶりに歩くことになります。

 

なんとか歩けましたが、歩き方はまるで、人間になったばかりのアリエルのようでした

 

トコトコ

 

一番小さい赤ちゃんもNICUを卒業!

 

11月13日 誕生5日後

 

今日から、先にNICUを卒業したベビーちゃん二人と一緒に、母子同室になりました。

 

一番小さかったムスメちゃんも、続いてNICUを卒業してベビー室に移動しました!

 

その一番小さいムスメちゃんに、初めておっぱいをあげることができました

 

小さいので、おっぱいを吸うことができるかなぁと心配していたけれど、おっぱいを近づけた途端、ぱくっと、おっぱいにくっついてきたので、驚きました。

赤ちゃん3人と母子同室は大変!

11月14日 出産から6日後

 

なんと、三つ子の赤ちゃん全員と、母子同室になりました。

 

しかし、生まれてから数日経って、それぞれ自己主張も強くなってきたようです。

 

真夜中に3人とも同時に泣いたときはびっくりしました~!

 

かなり、焦りましたぁ!

 

さらに、赤ちゃんたちは、もうお互いを意識するらしく、ぎろっと威嚇しあうこともあります^^;

 

大変になってきたぞぉ!!

ママは退院・赤ちゃんは転院

11月15日 出産から一週間がたちました。

 

ママが退院することになりましたぁ!

 

赤ちゃんたちはまだ小さいので、2300gになるまで、他の病院で預かってくれることになりました。

 

赤ちゃんたちは、私の社宅の近くの病院へ転院させてくれることになりました。

 

赤ちゃん達は、小児科の先生と助産師さんで連れて行ってくれることになっています。

 

 

そして、ママは自分の車で移動です。

 

赤ちゃん達と、しばらくの離れ。

 

ちょっと心配でしたが、新しい病院で再開した時は、元気よく、おっぱい飲んでくれました!

 

みんな、ママのこと覚えていてくれた~!

 

双子や三つ子の赤ちゃんの場合、みんなが一緒に寝て、一緒に起きてくれると楽なのですが、自己主張が強くなってくると、赤ちゃんたちのリズムもバラバラになってしまいます。

 

この記事では、三つ子0ヶ月の様子と、私が3人それぞれ大泣きして暴れる赤ちゃんたちに授乳した経験をもとに、ママが眠るためのおすすめの授乳方法をご紹介します!

 

 

 

一番大きい赤ちゃんが退院して家に来た!

 

1119日 出産後11

 

一番大きく生まれてくれた、ムスコちゃんが2300gになったので、退院しました!

 

私の家へ、赤ちゃんがやってきました

 

ムスコちゃん、外の世界がまぶしそうです。

 

静かなお家で、スヤスヤ眠り続けています

 

ママは、その間に、残りの二人の授乳のために、病院へ通います

 

ママ自身も、産後で体が辛いですが、赤ちゃん達のため、家と病院との往復、がんばります!

 

入院中の一人の赤ちゃんも元気!

 

20071121

 

三つ子っち、誕生から3週間

 

すでに、ベビーちゃんの退院の目安、2300gになった二人は、お家で楽しく過ごしてらっしゃいます^^

 

そして、一番小さく1700gで生まれたムスメちゃんは、まだ、ベビー室に入院中です

 

私がお見舞いにいくと、いつもニコニコしてくれます

 

そして時々、おちょこぐちが、この子の特徴です

 

一番小さい赤ちゃんも退院!

 

1123

 

誕生から3週間で、一番小さく生まれたムスメちゃんも退院し、我が家に、

3人の赤ちゃん達が大集合しました!

 

まだ0ヶ月の今は、自己主張の大泣きをしつつも、まだ、授乳寝る授乳の繰り返しなので、私も、毎日トータル2時間は寝ることができました。

 

(ほとんど徹夜。。。今思えば、スゴイがんばっていたんだなぁ、

しかし、これから成長するにつれて、私の睡眠時間はますます奪われるのです。)

 

そして、赤ちゃん達もどんどんしっかりしてきました。

赤ちゃんたちがお互いをライバル視!

女子2人の同時授乳のときです!

 

ぎろっと、ライバル視!

 

もう相手を意識しているようです。

 

やはり女子は強いです!

 

一人で赤ちゃんの同時授乳に成功!

 

1124

 

誕生から3週間

 

おうちで、母の手をかりながら、がんばって赤ちゃん3人のお世話をしています

 

今日は、初めて ひとりで二人の赤ちゃんに同時授乳できました!

 

ムスコくんだけは、親孝行のようで、きっちり三時間ごとに起きてくれるので助かります

 

ひとりでも、お世話しやすい子がいてくれて、本当に助かります♪♪

 

と思っていられるのも今だけでした。もうすぐ、大変なことになるのです)

 

三つ子の一か月検診は2時間待ち!

 

1127

 

三つ子っち、誕生から19

 

早めに退院できた、ヒメちゃんとムスコちゃんの一ヶ月検診です!

 

三つ子は、大学病院で生まれてから、市民病院へ転院したので、1ヶ月検診も、その市民病院で診てもらうことになりました。

 

しかし、市民病院の小児科。

 

待ち時間が長すぎるのです!

 

軽く2時間以上は待っていたと思います。

 

その間、赤ちゃん達に授乳もしていました。

 

でも、長く待った分、風邪などが移っていないのかが心配です^^;

 

ママのお腹の抜糸

 

1128

 

三つ子の出産から20

 

今度は、ママの一ヶ月検診でした!

 

出産した大学病院まで行ったので片道2時間、待ち時間は2時間もありました。

 

しかし、たった5分くらいで診察は終わりました

 

抜歯した私のお腹は、三つ子が入っていたお腹だったため、たるみがものすごく、ふにゃんふにゃん!

 

見ていられないお腹だよ~~!

 

私が病院へ行っている4時間くらいの間、家では、母が3人の赤ちゃん達をずっと見ていてくれました♪

 

かなり大変だったと思います。

三つ子の泣き方がパワーアップ!

 

1129

三つ子っち、誕生から21日!

 

3人とも、個性がしっかりしてくると共に、自己主張も激しくなってきました

 

ムスコちゃんは、最初一人で退院してきたときは、すごく大人しくてお世話しやすい子だったのですが、他の2人が退院してきてからは、負けない!と思ったのか、激しく甘え泣きするようになってしまいました!

 

2番目に退院してきた ヒメちゃんは、抱っこしてユラユラしていないと、激しいパワーアップ泣きをするようになりました!

 

そして、最後に退院してきった小さなムスメちゃんは、いつもニコッと、おっぱいを飲んでくれます

 

大変になってきましたが、3人とも、とっても楽しい赤ちゃんたちです!

 

眠れないどころではありません!

 

20071130

 

三つ子っちも、誕生からもうすぐ1ヶ月が経ちます。

 

3人が我が家へやってきて、日に日に大変さがアップしてきました。

 

ママは、ご飯も食べられない、トイレにも行けない、もちろん眠れない状態です!

 

(母がお手伝いにきてくれているので、なんとか頑張ることができています)

 

しかし、どんどん 大変になってきました!

 

ヒメちゃんは、立って抱っこしないとギャン泣き!

 

そして、大人しかった ムスコちゃんも、負けまい!と甘え泣き!

 

さらに、ムスメちゃんは、笑っている声でも大きい!

 

もう、わけがわからない状態になってきました。

 

たいへん!

赤ちゃんが各自マイペースになってきた!

 

121

 

三つ子っち、生まれてから もうすぐ1ヶ月♪

 

3人の自己主張は ますます強く、そして、マイペースさもでてきました!

 

ムスメちゃんは、ぐっすり眠り続けている日もでてくるようになりました!

 

助かります!ありがとう!

 

赤ちゃん一人が眠っていても、母乳は3人で平等にわかるようにしているので、ムスメちゃんの分は 搾乳してキープです♪

 

3人それぞれのマイペースさが、かわいいのですが、ママは眠たいです!

 

夜中の三つ子への授乳のコツ

 

127

 

三つ子っちが生まれてから、明日で1ヶ月が経ちます♪

 

ここで、夜中の授乳についてご報告いたします♪

 

今までは、できるかぎり夜中も おっぱいで授乳するようにしてきましたが、この頃から、3人が 同時に起きたり、バラバラに起きたり、さらには 甘え泣きが続いたり、ゆっくりおっぱいを与える、ということができなくなってきました!

 

そういうわけで、夜中の授乳は、3人とも 哺乳瓶でミルクを与えることにしました。

 

そして、2人が寝てくれているときだけに、1人の赤ちゃんにおっぱいを搾乳することにしました。

 

こうすることで、私の睡眠時間も 少しばかり確保することができるようになりました♪

 

3人の赤ちゃんがバラバラに起きてしまう場合は、夜中だけでも哺乳瓶でミルクを与えることで、授乳のスピードも速くなるので、ママの睡眠時間も確保できるようになります。

 

母乳よりもミルクの方が腹持ちが良いので、よく寝てくれます

 

絶対母乳でないといけない!ということはないので、無理せずミルクに頼りましょう。

 

おっぱいが張ってしまったら、搾って凍らせておくと便利です!

 

時間があるときに解凍して、赤ちゃんに飲ませてあげましょう!

今は大変でも、次第に赤ちゃんは長時間寝てくれるようになるので、どんどん楽になってくるよ!

↓母乳を入れて冷凍しておけるよ!

ピジョン 母乳フリーザーパック 80ml×50枚【12_k】

価格:1,725円
(2018/1/19 12:03時点)
感想(10件)