1.ママを楽しもう

体験談・初めてのみつろうクリーム作りはダマができた失敗作でした!

生まれて初めて「みつろう」というものをAmazonで購入したので、基本の「みつろうクリーム」作りに挑戦したところ、失敗しちゃった!という体験談をご紹介します!

これから「みつろうクリーム」を作られる方のご参考になれば幸いです^^

 

みつろうクリームが失敗作になった原因

 

↑ダマになってしまったみつろうクリーム

 

みなさんの「ミツロウクリームの失敗!」で一番多いのでは、みつろうがダマになってしまう失敗ではないでしょうか。

 

みつろうを溶かしきれていなかった

 

私が初めて挑戦して、出来上がった「みつろうクリーム」は、ところどころはちゃんとクリーム状になっているのですが、大部分はみつろうが塊になっている、「ダマ」状態でした!

 

  うーん!残念っ

 

みつろうがダマになってしまった原因は、ただ一つ。

 

私がみつろうクリーム作りを失敗してしまった原因は、「みつろうを溶かしきれていなかった」という基本的なミスでした。

 

私は、90℃に温めたお湯を使い、湯せんで溶かしていきました。しかし、すぐにお湯の温度が下がってしまったのでしょう。みつろうは、なんとか溶けているようには見えましたが、実は全体が溶けたわけではなかったようです。

 

では、みつろうクリームを成功させるには、どのようなコツがあるのでしょうか。

 

みつろうが溶ける温度

 

みつろうは、65~70度で溶け始めます。湯せんの場合、溶けるのもゆっくりなので、焦らないで溶かしていきましょう。みつろうが溶けてサラサラになるまで気長に溶かすのが、上手くクリームを作るコツです。

 

みつろうの溶かし方

 

湯せんで溶かす場合、私のように90℃のお湯で溶かすと、お湯の温度が下がってしまった時に十分にミツロウが溶けきらない場合があるので、弱火にかけながら溶かした方が良いようです。

 

基本のみつろうクリームの作り方

 

私は初めてのみつろうクリームは失敗してしまいましたが、ちゃんとミツロウを溶かせば、私のように失敗してしまうことはまずないはずです^^

 

作り方はとても簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

みつろうクリームの材料

↑今回使用した、みつろうです^^

みつろう 3g
好みのオイル 15g
好みのアロマオイル 1滴

 

おすすめのみつろう

 

みつろうは、Amazonで数種類販売されているので、好みのブランドのものを購入されるのがおすすめです。私は、ハモックのみつろうを購入しました。ビーズ状になっていて、取り扱いしやすそうだったからです^^

 

みつろうビーズの色も、白っぽいタイプや黄色っぽいタイプがあるので、何種類か試してみて、より好みに合うものを使ってくださいね!

おすすめのオイル

 

 

みつろうクリームは、みつろうにオイルを加えることで柔らかいクリームに仕上げることができます。

 

オイルは、無印良品で人気のホホバオイルや、スイートアーモンドオイル、オリーブオイルなど、好みのオイルを使用してくださいね^^

 

生活の木さんは、動物実験も行われていない企業なので、私は安心して購入しています。

おすすめのアロマオイル

 

アロマオイル(エッセンシャルオイル)は、お好きな香りを選んでください。ラベンダーやローズなど、リラックスできる香りがよいかもしれませんね。

 

私は、オレンジスイートのアロマオイルを使用しました。柑橘系は敏感肌には刺激があるかな、と思いましたが、1,2滴だけの使用だと肌への刺激は少なく、香りだけを楽しむことができました!

みつろうクリームの作り方

 

1.みつろうを溶かします

 

2.オイルを加えます

 

 

3.みつろうとオイルがしっかりと馴染むように、よく混ぜます

 

4.好みのアロマオイルを加えます

 

5.よく混ぜて、容器に入れ替えます

 

6.しばらく置いて、固まったら完成です

 

みつろうクリームを失敗しないために

 

みつろうクリーム作りを失敗しないために、みつろうをしっかり溶かして、オイルとなじませてくださいね!(自分への注意を込めて、何度も言います^^;)

 

私も、次は失敗しないぞ!

 

2回目のみつろうクリーム作り体験談

 

初めてのみつろうクリーム作りは、ダマになってしまって失敗してしまいましたが、今回はリベンジ戦です!

 

今回は、みつろうを湯煎ではなくて、電子レンジで溶かしてみました!

 

みつろうを電子レンジで溶かす

みつろうを5から10g耐熱容器にいれました。

 

電子レンジで1分間温めてみました。

 

あ、あれ、全く溶けていない!

 

もしかすると、みつろうだけでは水分がないので、溶けなかったのでしょうか。

 

今度は、精製水を5ml加えて30秒温めてみました!

おぉ、溶けてる!

 

と、喜んでいる間に、表面が固まってきてしまったので、急いでスイートアーモンドオイルを加えました。

スイートアーモンドオイルの量は25mlくらいです。

 

練る感じにしっかりと混ぜていきました♪

 

出来上がり。

出来上がったクリームは少し固めのクリームですが、肌にのせるとスルスルとなじんでくれました!

 

ちょっと見た目は悪いけれど、ダマダマになった前回よりはレベルアップしたようです!

みなさんも、みつろうを使った肌に優しいみつろうクリーム作りに挑戦してみてくださいね^^