三つ子の妊娠・出産

【三つ子の妊娠出産日記2】妊娠8週目から15週目・出産のリスク

最初は、普通に赤ちゃん一人の妊娠と信じて暮らしていたのに、突然、双子妊娠だとわかって、戸惑ってしまった私。

しかし、さらなる驚きが起こってしまいます!

双子(多胎)妊娠なので、大学病院を紹介されたよ!

妊娠7週目までは、妊娠前まで通っていた婦人科で赤ちゃんの様子を見てもらっていました。

 

妊娠8週目になって、今まで行っていた婦人科では見られないので、

近くの大学病院(阪大病院)に行くことになりました。

 

さすが大学病院。産婦人科もかなり混んでいます。

 

朝8時半に病院に到着したのに、最初に診てもらえたのは11時半。

 

さらに、診察中も待ち時間が長くて、結局家に帰れたのは15時。

 

もうぐったり!

 

大学病院での診察内容・双子妊娠の場合

さて、双子妊娠の場合の診察内容をご紹介します!

 

はじめに、産婦人科の先生から双子妊娠のリスクをいろいろと説明してもらいました。

 

・多胎妊娠は単胎妊娠よりも、妊娠中毒症になりやすい
・母体への負担は大きい

 

双子や三つ子を妊娠した多胎妊娠のママは、母体と胎児に問題が起きるリスクが普通の妊娠の2倍以上だということです。

 

エコーで診てもらうと、三つ子だった!

そして、産婦人科の先生からの丁寧な説明の後、エコーで診てもらうと、

 

「二人とも元気に動いてますね。

あれ・・・もう一人おるぞ!」

 

 

え!?

 

なんと、3人目の赤ちゃんを発見してしまったのです!!

 

 

三つ子妊娠のリスクは3倍以上どころではない

ということで、私は、三つ子妊娠中のママになりました。

 

三つ子妊娠は、双子妊娠とはまたまたリスクや心構えも変わってくるので、先生からの追加説明もありました。

 

・三つ子となると、リスクは3倍どころではない!

 

大阪府の母子センターに断られる

大阪府吹田市にある阪大病院だと、三つ子の妊婦さんの管理入院はできないということで、産婦人科の先生は、大阪府和泉市にある「母子センター」を紹介してくれました。

 

しかし、先生が母子センターに問い合わせてみると、三つ子の出産は受け入れられないと拒否されてしまいました。

 

大阪府で、三つ子などの多胎の出産と言えば、和泉市にある母子センターが有名です。

 

設備の整った母子センターに断られてしまうと、どうすればよいのかわかりません。

 

頼れるのは「つて」

 

出産できる病院はどこか探していたところ、和歌山県に住んでいる義母の「つて」で、和歌山県立医科大学付属病院の先生が、三つ子の出産を受け入れてくれました。

 

結局、頼りになるのは「つて」のようです。

 

とにかく、三つ子を出産できる病院が見つかってよかったです!

 



妊娠8週目で三つ子妊娠だと分かった三つ子妊婦の私も、順調に妊娠10週目になりました!

でも、まだまだ食べづわりが続いています^^;

三つ子妊婦の食べづわりは楽な時と辛い時がある

食べづわりは、治まったり、ひどくなったりと、まだつわりの辛さは残ります。

 

身体の辛さや楽さも波があるので、ちょっと体が楽な日は、お散歩に出かけるようにしています。

 

今日も、散歩の途中で、2羽のおデブちゃんのすずめが、ママからエサをもらっている姿がとても可愛かったですよ!

 

妊娠10週目で双子・三つ子がわかる妊婦さんが多い!

妊娠10週目で、双子や三つ子の妊娠がわかった方も多いではないでしょうか。

 

私は、妊娠7週目で双子とわかり、妊娠8週目で三つ子とわかりました。

 

私のように、妊娠8週目のエコーで三つ子とわかるのは少し早い方かもしれませんね!

 

妊娠10週目で双子・三つ子の胎動がわかる!?

私の三つ子妊娠の場合は、胎動がわかったのは妊娠19週目以降でしたが、もっと早くに胎動に気づくママも多いようです。

 

双子・三つ子ママの場合は、お腹が大きくなるのも早いですよね。

 

その分、赤ちゃんの動きが響きやすいのか、普通の妊婦さんよりも早い時期に胎動を気づかれるママも多いようです!

 

でも私は19週目までさっぱりわからなかったので、胎動を感じないからといって不安になる必要はありませんからね!

 

つわりも、胎動の感じ方もみんなそれぞれだね!

 



妊娠8週目で三つ子妊娠が発覚してから3週間!とうとう、妊娠11週目になりました!

 

この記事では、妊娠11週目のエコーの様子と三つ子妊娠の心構えについてご紹介します!

 

 

三つ子妊娠11週目の妊婦検診

今日は、吹田市にある阪大病院へ妊婦検診へ行ってきました。

 

阪大病院は、実家からも近く便利なのですが、

 

NICUなどの設備が十分ではないので、三つ子の出産は受け入れられないんです。

 

阪大病院での妊婦検診は残り数回で、次回からは和歌山大学付属病院へ行くことになります。

 

赤ちゃんは3人とも元気いっぱい!

さて三つ子妊娠11週目の今日は、初めてお腹にジェルを塗ってエコーしてもらえました!

 

お腹のエコーは下着を脱ぐ必要がないので楽ですよね^^

 

3人とも、立派な赤ちゃんの形をしていて、心臓もドキドキと動いていました!

 

羊水の中で、気持ちよく動いていましたよ^^

 

三つ子の妊娠・出産は命がけ

 

前回も、産婦人科の先生が、三つ子妊娠のリスクを説明してくださったのですが、11週目の今日も、改めてリスクを説明してくれました。

 

やはり、強く言われたのは、

 

三つ子妊娠は母体にとっても、赤ちゃんにとっても命がけ

 

ということです。

 

命がけの妊娠・出産への心構え

しかし、私もエコーで見た赤ちゃんたちも、とても元気なので、これから命がけになるなんて、信じられませんでした。

 

ただ、不安に三つ子の妊婦生活を送るのは、あまりにもったいないので、毎日を楽しく過ごそうと心に決めました!

 

ママが元気!が一番だもんね!

 

 

[コミック&エッセイ]ママは悪くない!子育ては“科学の知恵”でラクになる【電子書籍】[ NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」取材班 ]

価格:918円
(2018/1/5 20:12時点)
感想(1件)

 

笑って毎日過ごそう!前回、三つ子の妊娠11週目のエコーで、元気に心臓をバクバクさせている赤ちゃんたちをみることができました!

 

そして2週間がたちました!

 

今日は、三つ子の妊娠13週目の妊婦検診です!

 

妊娠13週目のお腹の赤ちゃんたちの様子

今回も、お腹にジェルを塗ってから、エコーをしてもらいました!

 

赤ちゃんたちは、妊娠11週目のエコーの時は3頭身だったのに、妊娠13週目の今回は、カンガルーさんみたいに手足が長くなっていました!

 

3人の赤ちゃんは、とても元気に動き回っているみたいで、3人順番に心音を聴いていくのが大変でした^^

 

一人目

とにかく手足をばたつかせて、良く動いていました!

 

二人目

寝返りのような動きをしながら、伸びをしていました!

 

三人目

指しゃぶりをしながら、のんびり眠っていました!

 

3人とも、すごく元気で可愛らしかったです^^

 

三つ子ママの感想

妊娠11週目の妊婦検診では、三つ子の妊娠出産のリスクについて説明してもらいましたが、

元気に動いている赤ちゃんたちの姿をエコーでみられると、ほっとしました!

 

この記事を読んでくれているあなたは、もしかしたらお腹に三つ子ちゃんがいるママでしょうか?

 

三つ子の妊娠・出産は、母体も赤ちゃんにとっても命がけと言われています。

 

しかし、ママの元気が一番の赤ちゃんの栄養です!

 

 

一度きりの三つ子ママの経験だよ!

毎日、楽しく過ごそう!

 

 

 

マンガでよくわかる 子どもが変わる怒らない子育て [ 嶋津良智 ]

価格:1,404円
(2018/1/5 20:17時点)
感想(2件)

 

産んだ後も、怒りすぎない^^みなさんの赤ちゃんは、エコーの時、ちゃんと体を見せてくれますか?

私の三つ子の胎児は、妊娠15週目の妊婦検診では、3人中2人が後頭部のみ見せてくれましたよ^^;

 

三つ子妊娠15週目のエコー

三つ子妊娠15週目の妊婦検診は、今まで通りお腹からエコーで胎児の様子を見てみました!

 

しかし、三つ子の赤ちゃんの3人中2人が後頭部をこちらにむけていて、身体の様子は見せてくれませんでした^^

 

たった一人、姿を見せてくれた一人の赤ちゃんは、妊娠13週目の検診時よりも、首がすっきりとしていて、より人間らしい姿になっていました!

 

お腹にいる3人の赤ちゃんが、同じように成長していくのが、すごく不思議です!

 

自分のお腹で生命が育つって、神秘的ですね!