1.ママを楽しもう

妊娠超初期症状を感じて妊娠検査薬をフライングで使ったら陽性反応!

自分の体調不良を感じて、「もしかして?」とワクワクしている妊活中の方もいらっしゃいますよね。でも、通常の妊娠初期症状が現れる時期よりも前に体調不良を感じてしまったら、「これって妊娠初期症状なのかな?」と不安になってしまいますよね。

 

 

この記事では、妊娠超初期症状をはっきりと感じて、戸惑ってしまった私の体験談をご紹介します!

 

妊娠超初期症状とは

 

一般的に「妊娠初期症状」といわれる妊娠初期の症状があらわれるのは、次の生理予定日から1週間後といわれています。しかし、まれに生理予定日の1週間前ごろに、妊娠初期のような症状があらわれることがあります。これが、「妊娠超初期症状」といわれています。

 

妊娠超初期症状」も、症状は普通の「妊娠初期症状」と同じです。たとえば、以下のような症状です。

 

妊娠初期症状と妊娠超初期症状

 

・頭痛、鼻水のような風邪と同じような症状があらわれたりします。
・便秘になったり、お腹のはりを感じたりします。
・味覚の変化もよく言われていますね。
・情緒不安定になりやすくなります。

 

以上のような症状が、多くの人に出やすい症状です。これだけでは、まだ妊娠したことに気づかない方も多いことでしょう。そして、まれにこれらの症状が、「妊娠超初期」とされる生理予定日の1週間前にあらわれることがあります。

 

生理予定日10日前に妊娠超初期症状があらわれた私

 

私の場合は、生理予定日の10日前に、突然ものすごい食欲が起こりました。普段は少食なので、とても驚きました。そして、熱っぽさや頭痛などの風邪の症状も起こりました。

 

さらに、私の場合、決定的だったのが、乳首が太くなり、色が濃くなったことです!(あまり大声では言えませんが。。。)

 

生理予定日前に妊娠初期症状を実感した私は、フライングとわかっていても、ためしに妊娠検査薬を使ってみました。

 

すると、くっきり陽性反応!

 

 

妊娠超初期に妊娠検査薬は使用できる?

 

妊娠検査薬では、hCGというホルモンで陽性か陰性かを判定します。通常、赤ちゃんを育てる働きをするhCGというホルモンは、生理予定日ごろから尿に出始めるので、生理予定日1週間前hCGの陽性反応があらわれる可能性はかなり低いです。

 

しかし、私の場合は、妊娠初期症状も生理予定日1週間前にあらわれ、妊娠検査薬の陽性反応もくっきりあらわれました。私のようなケースも、まれにあるようです。

 

通常は、生理予定日1週間後に妊娠初期症状があらわれ、妊娠検査薬での判定も可能であると考えておいてよいでしょう。

 

悩むくらいだったら、妊娠検査薬を試してみよう!

 

妊娠初期症状があらわれたら、自分の体と未来の赤ちゃんのためにも、早めに婦人科への受診をおすすめしますが、単なる生理不順の可能性もあるので、婦人科へ受診する前に、気軽に妊娠検査薬を試しましょう。

 

信頼性の高い、おすすめの妊娠検査薬

 

以下にご紹介するのは、いずれも有名メーカーの第2医薬品である妊娠検査薬です。

生命にかかわることなので、妊娠検査薬も信頼性のあるものを選びましょう。

 

1.クリアブルー

 オムロン

 

尿をかけて1分間で判定が可能です。精度は99%の精確判定が確認されているので、信頼性が高いといえるでしょう。

 

 

 

 

2.ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬

 ドゥーテスト

 

 採尿部が大きく設けられていて、尿がはねにくいのが特徴です。2秒でしっかり尿をキャッチしてくれます。

 

 

 

 

3.チェックワン

 アラクス

 

 十分な量の尿が吸収体にしみこめば、約1分で判定が可能です。精度と使いやすさの向上のため、日々研究が続けられています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】 チェックワン 2回用 【ゆうメール送料80円】
価格:581円(税込、送料別) (2017/9/13時点)

 

 

 

4.P-チェック

 ミズホメディー

 

判定窓が四角の形をしていて、終了窓が丸の形をしているので、見間違いを防ぐことができます。ピンクのかわいらしいデザインで購入しやすいです。

 

 

 

 

いざ、妊娠検査薬を買おうとドラッグストアや薬局へ行っても、どれを買うべきか迷ってしまうことも多いですよね。上で紹介した妊娠検査薬は、どれも長年研究を続けている有名メーカーのものなので、信頼して使用することができます。

 

いずれの妊娠検査薬も、生理予定日のおよそ1週間後から判定が可能です。ご自身と、赤ちゃんのためにも、早めの判定をおすすめします。

 

毎日の体調チェックが必要

 

以上のように、妊娠初期の症状や、いつ症状があらわれるかは、人によって大きく異なります。妊娠の可能性がある場合は、毎日体調の変化をチェックしておきましょう。