おいしいお菓子

カルピス原液の業務用がコスパ最高!amazon通販で買えるよ!

Amazonで購入した紙パックの業務量カルピスが、最高すぎました!というお話をしたいと思います!

カルピスの原液ってスーパーで瓶タイプやプラスチック容器のものを買うことが多いですよね。

でも、家族が多いとすぐになくなってしまうし、重いので買いだめも大変です。

そんな中、私が見つけたのがAmazonで販売されている業務用カルピス。

なんと、紙パックに入っている1Lの業務用カルピス原液なんです!

今回は、私が購入して良かった!と思っている業務用カルピス原液を紹介します!

Amazonで購入できる1L業務用カルピス原液がコスパ最高

Amazonで販売されている業務用カルピス原液のおすすめポイントを紹介します!

1Lも入っているので、普通に飲んでもよし、アレンジしてもよし!ですよね。

カルピス原液1Lは何杯分?なんと25杯分も飲める!

Amazonで購入できる1Lの業務用カルピス原液。

1Lもあれば、たっぷり飲めますよね。

でも、一体1Lって何杯分なのでしょうか!

ということで、計算してみました。

通常カルピス原液と水は、

カルピス原液 1 : 水4 の割合です。

1杯分が200mlだとすると、1杯飲むためにはカルピス原液が40ml必要だと分かります。

ということは、、、(計算中)

1000ml ÷ 40ml = 25杯

なんと、1Lの業務用カルピス原液で25杯カルピスが飲めることが分かりました。

5人家族が1日1人1杯飲むとしても、たっぴり5日分あるということですね。

カルピス原液1Lの値段は?実は、低価格すぎる!

Amazonでの業務用カルピス原液1Lの値段は、634円(定期おトク便なら602円)です。

※時期によって価格は変動します!

ということは、1杯当たりの値段は、643円÷25杯=25.72円。

なんと、カルピス1杯あたり約30円で飲めるということです。

業務用カルピス原液ってすごくコスパが良いですよね。

さらにAmazonの定期おトク便を利用すると、通常よりも安く購入できるのでおすすめです。

カルピス原液1Lは瓶じゃないから捨てやすい

業務用カルピス原液1Lは、牛乳パックのような紙パックに入っているので、飲んだ後は紙のゴミとして簡単に捨てられます。

ひと昔前の瓶タイプの時は、重いし捨てるのも大変でしたよね。

でも、紙パックなら軽く洗って紙のゴミの日に捨てられるので、すごく楽です。

カルピスを美味しく飲む基本の方法

カルピスって私たちが子供の頃から親しみのあるドリンクですよね。

カルピス原液を使ったアレンジレシピも多く出ていて、デザート作りを楽しんでいる人も多いでしょう。

でも、カルピスの基本の飲み方って、実は知らない人が多いんですよ!

カルピス原液と水の割合は?適当でもいい?

カルピス原液と水の割合は、以下の通り。

カルピス原液:水 = 1:4

カルピス原液と水の割合って、1対4なんです。氷を追加する場合は、もう少し原液の量を増やしてもOKです。

あ、もっと濃い方が好きですか?笑

カルピス原液のカロリーは?飲み過ぎると太る?

カルピスのカロリーは、1対4で5倍希釈した場合、100ml当たり46kcalです。

コップ一杯分200ml飲んだ場合は、92kcalということになります。

以外にカロリーが高いことにドキッとされた方も多いのではないでしょうか。

私もドキッとしました。

つまり、いくらカルピスが大好きだといっても、飲み過ぎは「太る!」ということが分かりますね。

ちなみに自動販売機やコンビニエンスストアで売られているペットボトルのカルピスのカロリーも100ml当たり45kcalなので、ほぼ同じです。

カルピス原液は開封後早めに飲むべし

スーパーでも販売されているペットボトルタイプのカルピス原液の賞味期限は、9ヶ月です。

そして、私がAmazonで注文した紙パックタイプの業務用カルピス原液の場合は、2019年5月末に注文して、2020年2月末賞味期限のものが届きました。

ということは、発送されるタイミングによっても異なりますが、だいたい9ヶ月後賞味期限のものがきちんと届くようです。

Amazonでも、賞味期限が先の新しめの商品が届くので安心ですよね!

9ヶ月も保存できるのなら、まとめ買いもしようかなって思っています。

また、賞味期限が長いといっても一度開封してしまった場合は、早めに飲むようにしましょう。

カルピスは私たちの身体に良い分、細菌たちが喜ぶ成分も多く含まれています。

開封済みのカルピスは、水に薄めて飲んだり、アレンジしてデザートとしていただいたり、工夫して早めに消費しましょうね!