10代を楽しもう!

工学部の女子はモテない?可愛い子がモテる常識は通用しない理系の面白さ!

これから大学の工学部への進学を考えると、工学部でのキャンパスライフが気になりますよね。

 

工学部は女子が比較的少ないから、特に可愛くない私でも男子にモテるのだろうか?とも、ちょっと考えてしまいませんか?

 

そこで今回は、可愛い女子がモテるという常識があまり通用しない工学部の不思議な恋愛事情についてお話しします。

 

工学部は女子が少なくて男子が多いのに、女子はモテないって本当?

実は工学部では女子の人数が男子に比べて極端に少ないのにも関わらず、女子がモテモテ!なんてことにはなりません。

 

なぜなら、工学部へ進学する男子は基本的な真面目なタイプが多く、女の子には興味があっても実際に話しかけるなんて無理!という男子が圧倒的に多いからです。

 

それに、学科では女子は希少な存在なので、すごく大事に扱われてしまうという問題もあります。

 

例えば、ある男子が気になる女の子がいたとしても、数少ない女子に話しかけると周りから変な目で見られてしまうし、まるで下心アリアリ!かのように捉えられてしまうため、なかなかアプローチできません。

 

つまり、本当はあなたのことが気になる男子が数人いたとしても、彼らからアプローチしてくることは少なく、あなたは自分がモテているということを知らないまま大学生活を過ごす可能性もあります。

 

ある意味では工学部の女子はモテるけれど、ある意味では工学部の女子がモテないと言われる理由です。

 

工学部では可愛い女子よりもフレンドリーな女子のほうがモテる

先ほど、男子が気になる女の子がいても自分からはなかなかアプローチできないとお話ししました。

 

男子からはなかなかアプローチできないので、結果的に積極的でフレンドリーな女子のほうがモテる傾向にあります。

 

可愛くても自分からはあまり話さない女子がいても、男子からはなかなか話しかけられません。

 

しかし、そんなに可愛くなくても積極的に男子に話しかけ、フレンドリーなタイプな女子は、多くの男子から人気が出て、かなりモテます。

 

フレンドリーな女子のほうが、真面目な男子からも声がかけやすいので工学部ではモテることが多いです。

 

工学部の女子は出会いが多いようで実は少ないけれど、実験科目は出会いのチャンス

工学部の女子は、多くの男子たちに囲まれているので出会いは多いように感じます。

 

しかし、何かきっかけがないとなかなか周りの男子には話しかけられませんよね。

 

つまり、自分の周囲には男子は多いのに、友達にもなりにくい状態です。

 

それでも、同じ学科の男子たちと仲良くなれる出会いのチャンスはあります。

 

工学部では必ずある、実験科目です。

 

物理学実験、化学実験、生物学実験では、たいていグループを組んで実験を行います。

 

グループも担当の先生によって決められており、例えば男子5人と女子1人のグループといった感じです。

 

グループでの実験だと、男子たちとコミュニケーションをとることが多いので、出会いのチャンスはたくさんあります。

 

もしかすると、話したことのない素敵な男子と出会えるかもしれませんよ!

 

工学部は可愛くない女子でもモテるチャンスは多いよ!自信をもって

工学部を志望しているあなたが、もし自分は可愛くないと思っているなら、まず言わせてください。

 

そんなことないよ、あなたは可愛いよ!

 

だって、大学進学へ向けてがんばっているあなたは、可愛いに決まってるじゃない。

 

一生懸命勉強を頑張る姿は素敵ですよ。

 

そうそう、やはり真面目なタイプの男子が多い工学部は、真面目にコツコツと勉強を頑張れるタイプの女子もモテます。

 

だって、工学部で賢い女子って素敵ですものね!

 

あなたが中学生の時も高校生の時も、私ってかわいくないなぁと思い続けていたとしても、工学部では恋愛できるチャンスはたくさんあります。

 

大切なのは、自信を持つことです。

 

あなたの容姿だけでなく、勉強を頑張っていることについても自信をもって、前を向いてください!

 

あなたが自信をもってキラキラさせている姿に惹きつけられる男子も多いはずですよ。

 

工学部女子の恋愛事情!私は実験で同じグループになった男子と付き合いました

では最後に、私の工学部恋愛体験談をさらっとお話しします。

 

実は私は自分に自信がなくて、どちらかというと暗いタイプの女子でした。

 

でも大学1年生の時から実験科目が始まって、同じグループになった男子たちがすごくフレンドリーに話してくれて、私もだんだんと男子と話せるようになってきました。

 

大学2年の時も実験科目でグループ分けになり、すごく話の合う男子と出会いました。

 

実験中にお話ししたり、家に帰ってもメールなどで話をして、どんどん仲良くなっていきましたよ!

 

私は工学部化学工学科で、男子120人、女子は30人くらい在籍していました。

 

その中でのグループわけだったので、気の合う彼と出会えたのは、本当に偶然だったと思います。

 

こんな風に、私は工学部の実験科目で気の合う彼氏と出会うことができました。

 

あなたにもありますよ、恋のチャンス♪

 

工学部へ進学して真面目な女子も恋のチャンスをゲット!物理・化学・生物の知識は大学生になっても役に立つよ

工学部はやっぱり勉強が大変で、宿題や予習も必須です。

 

そんな忙しい工学部に在籍しながらも、ちゃんと大学生らしく恋がしたい!と思うのなら、受験勉強をしっかりがんばりましょう。

 

工学部を受験するために勉強した物理・化学・生物の知識は、大学生になっても必要な知識です。

 

大学生になってから勉強に余裕を出すためにも、受験に必要な科目の基礎と応用はしっかり身に着けておいてください。

 

私は、自分で考えるのが難しい物理・化学・生物などの理系科目は、学校や塾にプラスして、自宅で動画を観ながら学習することをおすすめします。

 

だって、一人で机に向かってもわからないし、眠たくなるでしょ?

 

だからこそ、ちゃんと先生が講義をしてくれる動画学習が便利です。

 

そこそこ人気のある「スタディサプリ」なら、月額980円で物理・化学・生物の講義動画が見放題です。



基礎知識だけでなく、受験対策レベルの講義もあるので、一人で勉強するよりもずっと頭に入りますよ!

 

工学部進学を目指すあなたにとって、物理・化学・生物の勉強をしたことは、大学生になってからも使える知識です。

 

しっかり勉強をがんばって、明るいキャンパスライフを送りましょう!