10代を楽しもう!

日直の1分間スピーチのテーマ例・緊張しないようにネタを考えておこう!

日直の1分間スピーチって、何を話したらいいのかすごく悩みますよね。

 

特に、緊張しちゃう!というあなたは、日直の当番が回ってくるたびにドキドキしてしまうのではないでしょうか。

 

すごく緊張してしまう日直の1分間スピーチも、きちんと準備をしておくことで、精神的に安心して、緊張もちょっとだけ解消されることがあります。

 

そこで今回は、あなたが日直の1分間スピーチで緊張しすぎてしまわないように、次の日直で話すテーマについて一緒に考えていきましょう!

 

日直の1分間スピーチのテーマ例とネタはこれだ!

では早速、1分間スピーチであなたが話したらいいと思うテーマやネタをご紹介していきますね。

 

あなたが話しやすいネタを見つけてください!

 

都市伝説(知ってしまうと怖い話や不思議な話)

自分が1分間スピーチを一生懸命話しているときに、一番つらいのは、みんなが全然興味なさそうな顔をしていることではないでしょうか。

 

そんなに自分の話はつまらないのかな、と落ち込んでしまいますよね。

 

そこで、「都市伝説」ネタは、みんなの興味をひくのにおすすめです。

 

例えば、ミッフィーの話やクレヨンしんちゃんの話などがあります。

 

詳しくは、YouTubeで都市伝説の動画がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください!

 

かわいい植物の育て方

普通の植物の育て方を話すと、あまり面白みがないかもしれません。

 

そんな時は、かわいい植物や、面白い植物の育て方を紹介してみてください。

 

例えば、サボテンとかはかわいいですよね。

 

ほとんど世話をしなくていいのに、どんどん伸びてきて花を咲かすよ、みたいな感じで、面白そうな植物の紹介をしてあげてもいいですよね。

 

「面白い植物」で検索すると、笑ってしまうほど面白い植物が紹介されているサイトを見つけることができますよ!

 

スケッチブックにクイズ

あなたが人前で話すのが苦手なら、逆にみんなに質問してしまう「クイズ」がおすすめです。

 

スケッチブックなどに簡単なクイズを出して、分かる人~!?みたいな感じで質問してあげてください。

 

教室全体がワイワイなるので、みんなの前で話すのは苦手!というあなたも、きっと楽しい気分になれますよ。

 

クイズは例えば、キラキラネームなど難しい名前を読めるかな?という感じで、みんなに答えさせてあげましょう。

 

最後にあなたが正解を言って、みんなで「お~」となって、はい終了!

 

その時期に関連するもの

豆知識っぽいことも、面白いですよ。

 

例えば、2月に日直に当たったなら、恵方巻の具材について語る、など、みんなが「なるほど、そーなのか」と思えるようなネタを話すのがおすすめです。

 

豆知識っぽいことだと、スピーチで話す内容を予め暗記してしまうこともできるので、前もって準備できるから精神的に安心できますよ。

 

自分の好きなこと

これは王道ですが、みんなにあなたのことを知ってもらうには一番のテーマです。

 

それに、自分の好きなことを話すことで、あなたと同じ趣味をもつクラスメートから話しかけてもらえるかもしれませんよ。

 

好きなことって例えば、飼っているペットの話や、スケボーやピアノなど、自分の趣味を話すのも良いですよね。

 

アホな実験結果を報告する

日直の1分間スピーチで、クラスの人気者になるチャンスを手に入れたいのなら、アホな実験をして、その結果を報告するのがおすすめです。

 

例えば、「マクドナルドのハンバーガーを1週間放置するとどうなるか!?」というネタで、放置したハンバーガーの1週間後の悲惨なすがたの写真をみんなに見せるのも、面白いです。

 

夏休み前に実験をしたら、夏休みの自由研究のネタにもつながるので、一石二鳥ですよ!

 

1分間スピーチのテーマやネタが思いつかなかったら、図書室へ行こう

どうしても日直の1分間スピーチのネタが思いつかなかったら、学校の図書室や地域の図書館へ出かけてみてください。

 

図書室や図書館には、図書館司書さんがいますよね。

 

司書さんに、1分間スピーチのネタが思いつかないんです、と相談してみると、おすすめの本を紹介してくれますよ。

 

図書館にはたくさんのネタが転がっています。

 

雑誌を見るだけでも、1分間話すテーマが見つかりますよ!

 

日直の1分間スピーチのネタをしっかり準備して緊張を吹っ飛ばそう!

日直の1分間スピーチって、何を話せばよいか悩むし、どうしようって緊張もしてしまいますよね。

 

あなたの緊張をマシにするためにも、前もって1分間スピーチのネタを考えておきましょう。

 

できれば1分間タイマーで測って、ゆっくりと話す練習ができたら完璧です。

 

ちゃんとネタやテーマを考えて、練習もしておいたら、緊張もマシになりますよ。

 

応援しているよ!がんばってね!