1.ママを楽しもう

ミニマリストのおすすめ洗濯洗剤ベビーマグちゃんが臭わなくて良かった!

普段、何気なく使っている市販の洗濯洗剤。

 

スーパーで売られているごく普通の洗濯洗剤は、価格も安いのは助かるけれど、何か感じませんか?

そう、市販の洗濯洗剤で心配なことは、

 

・化学薬品が使われているから、肌に悪いのでは?

赤ちゃんに使っても大丈夫なの?

 

・洗濯洗剤をたっぷりと使って、それを排水するなんて、地球環境に悪いのでは?

 

この2点が主に、私の中でひっかかっていました。

 

そんな私は今まで、「エコベール」や「ファーファ ココロ」、「緑の魔女」などの、いわゆる肌にも自然環境にも優しい洗濯洗剤を使ってきました。

 

特にエコベールは、香りもアロマの優しい香りなので大好きで、今でもずっと愛用しています。

ミニマリストおすすめのベビーマグちゃん

話は変わりますが、先日の記事で、「私の夫はミニマリスト」ということをカミングアウトしました。(カミングアウトっていう程のことではありませんが^^;)

 

私の夫がミニマリストに目覚めた!ということで、私自身も他のミニマリストさんたちのブログをチェックするのが楽しくなって拝見させていただきました。

 

そこで目についたのが、ミニマリストさんたちの多くがおすすめされている「ベビーマグちゃん」という洗濯洗剤の代わりになるものです。

 

ベビーマグちゃんを使った本音の口コミと使い方

 

 

「ベビーマグちゃん」というこんな三角形の物体が洗濯洗剤になる?

 

何それ?どういうこと!?

 

私のベビーマグちゃんに対する第一印象は、こんな感じでした。

 

でも、あまりに多くのミニマリストさんたちが、「もう洗濯洗剤も柔軟剤も買い置きする必要がなくなった!いえーい!」という感じでおすすめされていたので、私も「これはイイモノ」に違いない!という直感で、製品を調べてみました。

 

難しいことなしに、簡単に説明しますね。

 

ベビーマグちゃんで洗濯ができる仕組み

 

 

ベビーマグちゃんの中には、マグネシウム(純度99.5%)が入っています。

 

マグネシウムを水の中に入れると、アルカリ性の水素水が生成されます。

 

「水素水」と聞くと、「怪しい」と思われるかもしれませんが、簡単に言うと、

 

アルカリ性の水素水が、酸性の私たちの皮脂汚れを浮かせて、汚れを落としてくれる

 

と考えることができます。

ほら、シンプルライフにこだわっている方が、洗濯洗剤の代わりにアルカリ性のセスキ炭酸ソーダでお洗濯や掃除をされるのと同じことです。

 

アルカリ性の水や製品だけで衣類をお洗濯することを、「アルカリ洗濯」と呼ぶのですが、アルカリ性の水や製品は、油脂汚れを包み込んで落とす働きがあるので、石けんと同じように衣類をきれいに洗うことができるのです。

 

私も敏感肌の子供ために使っていますよ、セスキ炭酸ソーダをお洗濯に♪

 

私は理系で化学を専攻していたので、「アルカリ性で汚れをけん化して落とす」という原理は、スルッと飲み込めたので、今回のマグネシウムを使った「ベビーマグちゃん」も疑いなく購入してみました!

 

ベビーマグちゃんの使い方

 

ベビーマグちゃんは、洗濯物の量に合わせて1個~3個を使用します。

洗濯もの 3㎏ ・・・1個
洗濯もの 5㎏ ・・・2個
洗濯もの 8㎏ ・・・3個

 

我が家は子供が3人いるので、余裕で1回の洗濯ものでベビーマグちゃん3個使っています。

 

ベビーマグちゃんの使い方は、とっても簡単です。

 

ベビーマグちゃんを洗濯機の中に入れて、洗濯物と一緒にスイッチオンするだけです。

 

洗濯の途中でベビーマグちゃんを取り出す必要もありません。洗剤ではないので、ベビーマグちゃんは洗濯が終わるまで、入れっぱなしで大丈夫です。

 

ベビーマグちゃんで洗濯すると臭いにおいが本当になくなった!

 

さて、試しに1週間ベビーマグちゃんを使用してみて、何が驚いたかというと、今まで普通の洗濯洗剤でもスッキリ取れなかったパパの匂いが、ベビーマグちゃんで洗ったら、びっくりするほど匂いが取れたことです!

 

 

汗をよくかき、汚れも多い子供たちの衣類も、スッキリと汚れが落ちてきれいになっていました。

 

なんか、予想よりもすごいぞ!ベビーマグちゃん!というのが、今まで肌にも自然環境にも優しい洗濯洗剤を使い続けてきた私の感想です。

 

さらに台風の日は2日間部屋干しもしましたが、なんと、生乾き臭もなしでした!

ほんと、大げさではなくて、ベビーマグちゃん、すごいんですよ!

 

ただし、ベビーマグちゃんの中に入っているマグネシウムの効果は永久ではありません。

 

マグネシウムは洗濯を繰り返しているうちに量も減り、洗浄効果も消臭効果も低減します。(製品紹介では、約1年間効果は持続しますとの記載があります。)

 

最初のうちはスッキリきれいになっても、1年くらいしたら効果がほぼなくなってしまうということですね。

 

効果が1年間だけだとしても、ベビーマグちゃん3個7,800円で1年間洗剤・柔軟剤なしで洗濯ができるので、かなり経済的です。

 

でも、ベビーマグちゃんについていろいろな疑問もわいてきました。

 

ベビーマグちゃんはお風呂の残り湯やドラム式洗濯機で使える!

 

私が気になった洗濯ベビーマグちゃんの疑問点をご紹介します。

 

ベビーマグちゃんは、洗濯乾燥機でも使える

ベビーマグちゃんは、洗濯乾燥機でも使用することはできますが、熱や回転時のこすれによって、布の耐久性が低下してしまいます。つまり、破れやすくなってしまうので、あまりおすすめされていません。

 

お風呂の残り湯で洗濯しても大丈夫

エコを気にされている方は、洗濯にお風呂の残り湯を使用したい!という方もいらっしゃると思います。

 

ベビーマグちゃんは、お風呂の残り湯を使う洗濯でも問題なく使用することができます。

 

汚れがひどくても、漂白剤との併用は注意。つけ置きを。

ベビーマグちゃんの中にはマグネシウムが入っているので、塩素系の漂白剤と一緒に使用するのは危険です。

 

市販されている酸素系漂白剤と併用するのは問題ありません。

 

なお、汚れがひどい場合は、つけ置きすることで汚れを落ちやすくすることが可能です。水またはお湯を貯めた洗濯機にベビーマグちゃんと衣類を入れてつけ置きしてください。

 

香りが欲しい場合、柔軟剤を併用しても大丈夫

 

当然ながら、ベビーマグちゃんのみのお洗濯では、洗濯物に香りは残りません。もしも、ほんのり香りが欲しい場合は、市販の柔軟剤やアロマビーズなどを入れても大丈夫です。

 

私は気分を変えたいので、毎日違う柔軟剤を少し加えて使用しています♪

 

 

ベビーマグちゃんを1年間使用した後は植物への栄養として再利用

 

ベビーマグちゃんを1年間使用して、洗浄効果が低下した場合、中身のマグネシウムを肥料として植物へ使用することができます。

 

お庭や鉢植えなどに、小さくなったマグネシウムの粒を与えてあげてください。マグネシウムは植物にとっても生きるために必要な栄養素なので、植物が元気になります。

 

ベビーマグちゃんの使用後はお風呂に入れて水素浴も楽しめる

ベビーマグちゃんを1年間使用した後は、お風呂に入れて使用することも可能です。同じメーカーの姉妹商品に、お風呂用の「バスマグちゃん」という製品もあるくらいなので、お洗濯の効果がなくなったベビーマグちゃんをお風呂に入れると、気軽に水素浴を楽しむことができます。

 

宮本製作所ベビーマグちゃんは楽天市場で購入できる

 

ベビーマグちゃんは、本当に衣類の汚れと匂いをとってくれるし、香りが欲しい場合は柔軟剤も使用できるので、「肌や地球環境に優しい洗剤を使いたい!でも良い香りは欲しい!」という私にとって良い発見でした!

 

今回ご紹介した、ベビーマグちゃんという洗濯洗剤の代わりになる商品は、楽天市場の複数店舗で購入することができます。

 

私が購入した店舗「PURE・HEART自然館」さんでは、ベビーマグちゃん3色セットで、お得に購入することができました!発送も早く、これからも安心して購入ができると感じました。

 

参考までに、私が購入した店舗さんのリンクを下につけておくので、詳しい製品説明や価格をご覧ください♪