1.ママを楽しもう

非常食の購入をためらっていたミニマリスト思考の私が家族のために備蓄した理由!

みなさんは自宅に、非常食や非常時持ち出し用品を常備していますか?もしかして、私と同じように、非常食や非常用品の購入をためらってはいませんか?

 

今まで必要性は感じていても、お金と収納場所の関係で、なかなか購入に踏み切れなかった私が、家族6人分が3日間生きるための非常食と非常用品を買いそろえたきっかけと、購入した商品をご紹介します!

 

ミニマリストへの憧れが、非常食と非常用品の備蓄を妨げていた

 

 

私は世間に「ミニマリスト」という言葉が広がる前から、「お家は物が少なくてスッキリ!」が好きだったので、今すぐ必要ではない物を蓄えておくなんて信じられない!と思うほどでした。

 

私の洋服だって、ファッションレンタルサービスを利用して、クローゼットはスッキリさせているほどです。

 

私が利用しているファッションレンタルサービスに関して詳しくは、「メチャカリで可愛くおしゃれを楽しもう!」「rcawaiiで上品オフィスコーデ」という記事をご覧ください♪

 

話は戻りますが、

「非常事態に備えて、最低限の食料や生活用品は確保しておきましょう」といわれても、わかってはいるけど、なかなか買いそろえることができませんでした。

 

どうして非常食と非常用品を買うことができなかったか。

 

最低3日分の備蓄といっても、6人家族なので費用がかなりかかってしまうから。
お家はスッキリ!が好きだから、家の中に物を増やしたくなかったから。

 

 

以上の理由で、なかなか買うことができませんでした。

 

では何故、ミニマリストにあこがれる私が非常食や生活用品の備蓄を行うことができたのか!?お話しさせてください。

 

非常食と非常用品の備蓄の必要性を感じられたのは「ウォーキングデッド」のおかげ!?

実は、私が非常事態への危機意識を高められたのは、海外ドラマ『ウォーキングデッド』のおかげなのです!

 

普段、ドラマもテレビもあまり観ない私なのですが、たまたま開いた「amazonビデオ」で、『ウォーキングデッド』を見かけたんです。

 

ウォーキングデッドって、ゾンビのドラマです。

 

保安官の主人公が病院で目覚めたら、そこはゾンビだらけの世界。

 

ゾンビがガーッ!とやってきて、うわーっ!ってなって、ガブリっされるドラマなので、小学生の子供たちには見せたくないドラマではありますが、なぜか惹きつけられてしまうドラマなのです。

シーズン8まで続いているだけあります!

 

当然、ゾンビだらけの世界なので、食料や生活用品は十分にありません。食料や生活用品を手に入れるためには、ゾンビだらけの町を突っ走って、自力でかきあつめなければなりません。

 

 

ウォーキングデッドの主人公たちはたくましいから、銃をバンバンさせて戦いますが、平和に暮らしている私たちにそんなことはできそうにありません。

 

じゃあ、どうするか。

 

やはりゾンビが襲ってくるまでは、自宅にひきこもって耐え忍ぶしかない!というわけです。

 

これは、ゾンビではなく、地震発生時でも同じです。もしかすると、近くの避難所へ入れない場合だってあります。

 

自宅でどうにかするしかない状態に陥ってしまう可能性もあります。

 

そんな時は、私たち主婦が家族を守らなければいけません。

 

私がすべきことは、外に出て働いてお金を稼ぐこと?
家族のために家事や子育てに身をささげること?

 

いや、

私たち主婦の一番の役割は、

 

非常事態の時に、家族が生きられるようにしっかり備えておくことなのです!

 

と思いついたので、楽天スーパーセールの時に非常食と非常用品を買いそろえました^^

 

※ちゃっかり楽天スーパーセールを利用している私。

 

6人家族が3日間生きるために買いそろえた非常食はコレ!

 

理想は、家族が1週間生きるための非常食を揃えておくことですが、6人家族の我が家にとって、それだけ一気に買いそろえるのはハードルが高いので、まずは3日分生きるための非常食を用意しました。

 

ミネラルウォーターは家族6人で54L必要である。

 

ミネラルウォーター(お水)は、1人1日あたり3L必要なんですって!

 

1人1日あたり3L
1人3日あたり9L
6人3日あたり54L

 

ミネラルウォーターは、LOHACO(ロハコ)で購入しました。1,980円以上の購入で送料無料で、食品、生活用品いろいろあるので便利ですよ♪

 

 

主食は非常食の定番「尾西食品5年保存の非常食アルファ米」

主食は、1人1日あたり3食ですよね。つまり、

 

1人1日あたり3食
1人3日あたり9食
6人3日あたり54食

 

尾西食品5年保存の非常食アルファ米は、写真のチキンライスの他にも、わかめご飯や赤飯など、バリエーション豊かなので、飽きずに食事を楽しむことができますよ!

 

水またはお湯で注ぐだけで食べられるので、非常時に重宝します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

尾西食品 5年保存の非常食 アルファ米 和食7種類セット
価格:1902円(税込、送料別) (2018/6/26時点)

 

 

副食はカゴメの野菜スープが手軽で便利

 

主食だけでは物足りないので、スープもあればバッチリです!数は、主食と同じ6人家族3日間で54食必要です。

 

 

 

甘い間食があれば非常時のストレスも和らぐことができる

 

主食と副食だけでも何とかなりますが、子供たちなどは1日粗食3食では物足りなくなる可能性があります。大人も非常時はストレスをかなり抱えることになるので、甘い食べ物があれば、心を落ち着かせることができます。

 

チョコえいようかんとお餅セットで美味しくカロリー補給

私が購入したのは、「チョコえいようかん」と「お餅セット」です。

 

チョコえいようかんは、名前の通りチョコの味をしたようかんです。手軽にカロリーの補給ができるので、非常時の間食としておすすめです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1ケース】 井村屋 チョコえいようかん 55g×5本入×20個
価格:9460円(税込、送料無料) (2018/6/26時点)

 

 

 

水につけるだけで簡単に美味しいスイーツ!乾燥餅のセット

 

お餅セットのお餅は、乾燥餅になっているので、水に1分間つけるだけで簡単に調理することができます。味も、きなこ餅、あんこ餅、いそべ餅の3種類あるので、楽しみながらいただくことができますね!

 

 

 

非常事態のために少しずつでも良いから非常食の備蓄を!

 

私のようにお家はスッキリ!がいいっ♪と思っている方も、いざという時に家族を守るために、非常食の備蓄は必要です。

 

ちょっと前の私みたいに、非常食や非常用品の購入をためらっているあなた!

 

非常事態に、大切な家族が生き延びるために、必ず非常食は買ってください!

 

 

いきなり家族全員分1週間分揃える!といったら、金銭的にも収納場所確保の面でも、かなりハードルが高いですが、毎日少しずつ、保管の効く食料品を蓄えるようにすれば、気が重くなりませんよ!

 

大切な家族のために、ちょっとずつ非常食を集めていきましょう♪